スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Custom Firmware Extender v2.2 

※不具合修正点
TimeMachineの1.50+3.40の不具合と音楽再生の不具合を修正。

※機能
GAME中やXMBでmp3などの音楽を聴ける
USBを経由してISO起動する
無線でISOなど起動
TimeMachineの1.50+3.40でも使用可能
XMBのアイコンの置き換え
XMBでのftpサーバーの起動
RemoteJoyを使用してのVIDEO録画
ボタン操作でのリブート/シャットダウン
CPUクロックの変更
USB接続
スクリーンショットの撮影
デフォルトのCPUクロック変更
輝度の変更
configファイルを編集することでCustom Firmware Extenderの設定が変更可能


Download


Custom Firmware Extender v2.2 をDLし、解凍。

release/seplugins/cfeフォルダms0:/seplugins/フォルダにコピーします。

TimeMacine(1.50+3.40)の場合は、release/TMフォルダをTimeMachineを導入してあるMSのms:0(ルートディレクトリ)にコピーします。

プラグインを有効にする。
game.txt  「ms0:/seplugins/cfe/cfe_game.prx」
vsh.txt   「ms0:/seplugins/cfe/cfe_vsh.prx」
pops.txt  「ms0:/seplugins/cfe/cfe_game.prx」

リカバリーモードを起動して[Enable]にして有効化する。


操作方法
♪+Home    シャットダウン
♪+Screen   スクリーンショットの撮影
♪+Vol.DOWN HELP画面の表示
♪+←      再起動
♪+→      1.50+3.40のiplを読み込んで再起動
♪+↑      CPUクロックを変更
♪+↓      輝度を変更する
♪+L      USB接続のON/OFF
♪+△      ftpサーバーの起動
♪+□      music menu表示
♪+R       remotejoy_guiの開始
○        HELP画面終了


remortjoy解説

remotejoy_guiフォルダPCにコピーします。

PSPをUSBでPCに接続します。(フォルダ等は開かないでください)

remotejoy_guiフォルダを開いて、start_remotejoy.batを起動します。

♪+Rボタンを押すと、PSPの画面がPCにも表示されるようになります。
スポンサーサイト
[ 2008/03/13 23:38 ] 【PSP】CFW | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Since 2008 2/27
映画賞


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。